お知らせ

平成31年2月26日、山形市のきらやか銀行ときらやかコンサルティング&パートナーズ株式会社が東北文教大と連携で行う「第3回きらやかレディースセミナー」を、同大学で開催いたしました。
 きらやか銀行取引先の中堅女性社員を中心に24名が参加いたしました。講師を務めた同大短期大学部の横尾成美准教授より、介護と仕事の両立には「家族で分担制をつくり、家でもできる楽しみを持つ」「自分の人生も大切にする」といった秘訣について事例を交えて解説していただきました。
 引き続き、同大短期大学部の南條正人准教授による実技を取入れた「運動×脳トレで認知症・介護予防」の講義が行われ(写真)、認知症予防には、普段から軽い運動により体を動かすことと笑顔を絶やさないことが大切であることを解説していただきました。
 講義の最後には、グループワークの時間も設けられ、コーヒーとスイーツを楽しみながら活発な話合いも行われました。
 本セミナーは、平成29年、30年に続き今回が3回目となり、きらやか銀行の「きらやか人材育成プログラム」の一環として毎年テーマを決めて行われています。



Posted by きらやかコンサルティング&パートナーズ at 10:39 パーマリンク